保険
事故に遭われた場合は
1.けが人の救護・事故車による二次災害の防止
けが人を安全な場所に移動させ、救急車の手配をします。事故車をそのままにしておくと、交通渋滞や二重事故が起きる可能性がありますので事故車も安全な場所へ移動しておきます。
2.警察に連絡
事故が起きた時は損害規模にかかわらず、必ず警察に事故届けをしてください。
3.相手方の確認
免許証などにより、相手方の氏名・電話番号・住所や勤務先などをメモしておきましょう。
4.事故状況と目撃者の確認
事故の状況は過失割合を決定する上の重要な決め手となります。
お互いのスピードや停車位置、信号の状況などを忘れないうちにメモしておきましょう。
目撃者がいたら住所や氏名、電話番号などを聞いておきましょう。
5.加入している保険会社へ連絡
ご加入している保険会社に事故の報告をしてください。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
0120-024-024
0120-024-024
(24時間365日)
東京海上日動火災保険株式会社
0120-119-110
0120-119-110
(24時間365日)
損害保険ジャパン日本興亜 株式会社
0120-256-110
0120-365-110
(24時間365日)
三井住友海上火災保険株式会社
0120-258-365
0120-096-991
(24時間365日)
富士火災海上保険株式会社 
0120-220-557
0120-220-557
(24時間365日)