ラジオ体操

夏休みの恒例行事といったら「NHK朝のラジオ体操」ですが今日8月10日は・・・
青森市立新城中央小学校からの中継でした
私の町内でも先月末まで体操をしていたので、この情報を知ったのその瞬間から
毎日ソワソワでたまりませんでした

朝5時に起床し、集合時間の6時には会場へ到着しましたが、とにかく人が多い
集まった人たちは約1,200人に達したとか・・・
また、青森市からの中継は実に20年ぶりとの事。昨年の平川市からの中継では
約2,500人も集まったそうで、NHK巡回中継では過去最高だとか

ラジオ体操の歌、掛け声や拍手のタイミング練習を行い、6時半のいざ本番へ

時報とともにオープニング曲が流れ、体操指導員の多胡さん恒例の第一声
「全国の皆さん、ラジオをお聞きの皆さん、そして海外でラジオをお聞きの・・・」
を聞いた瞬間は、全身ザザーっと鳥肌が立ちました

しかも驚いたのは、会場で流れる伴奏が生演奏だったのです
テントの中にはしっかりグランドピアノがありました

後にも先にもこんな近場での中継はもうしばらくは無いんだろうな~と考えながら
目の前の本物のラジオ体操を見ながらやった思い出は、一生の宝物になりました

目指せ、短命県返上~

総務G K-aomatsu

スキルアップ

日々グローバル化が進む現代グローバル化で世の中は多様社会になってきています

自分が取り残されない為には何をしたらいいのだろう・・・
そうだ!英語力を身につけよう・・・という事で、英会話の勉強をちゃっかり始めました!


先生は日本人ですが、シアトル生まれのシアトル育ち。いわゆる「帰国子女」です。


真っ先に学んだのが、日本人の壁とも言える「LとR」「BとV」「th」
慣れないと、メチャクチャ難しいです。先生は「頭で考えてもダメ」とよく言いますが
まったくその通りで、耳で聞いて何回も口に出す。すると・・・出来るようになってきます!

でも・・・少~しずつ覚えてくると新たな壁にぶつかるのです

そう!日本に出回っている英語ってアメリカ英語とイギリス英語がごちゃごちゃなのです。
これが自分の壁になっており、どっちで言ったらいいのか?と悩んでおります


先生はアメリカ英語ですが、当然イギリス英語も熟知しています。私が勉強しているのも
アメリカ英語です。で、少し違いを紹介すると・・・

こ~んな感じです。いかに日本人はゴッチャ混ぜで使っているかがわかります
でもでも、たくさん勉強して早くネイティブな英会話が出来るのを夢見て、がんばります

総務G K-aomatsu